おねえ。

私にはお姉ちゃんが一人いる。
今日はそのおねえと電話で久々にしゃべった。
私とおねえは、全く正反対に見られるが、実は中身はとっても似ているのです。
だから昔から喧嘩も多かった。
でも、おねえの言葉には、とってもとっても不思議な力がある。
どんな大人や先生や友達にもない、不思議なパワーが。
一回目それを感じたのは高校三年生のとき。
東京に行くか地元で大学受験をするかめちゃめちゃ迷ってたとき、おねえが
『行っちゃえば~?』
的な軽い一言を発したんだと思う。
で、その軽い感じに私の何かが吹っ切れて



『だよね』となぜか納得し、その日の夜のうちに私は両親を説得して、心は東京目指して一直線になった。
そんな具合におねえの言葉には私の迷いをふっ切る説得力がある。
もちろんおねえは、自分の発した一言で、妹が東京行きを決意したなんて未だに思ってない。
なんなんだろなー。
今日久々に話ししたらさ、またやられちゃいました。心にしみました。
二回目だね。
一年くらいモヤモヤーっとしてた迷いが吹っ切れた。
泣きそうになったよ。
頼りなかったり泣き虫だったり、未だに喧嘩もするけどさ。
やっぱりあなたは私の一人だけおねえです。
ありがと!
[PR]

by ina-aki | 2008-04-08 23:57  

<< ラジオ リコピン! >>