かざす手のひら

c0150440_3583436.jpg

強い風が吹く中、ローソクに火を灯したい。だけど風が強くてなかなか火がしっかりと立ち上がらない。
そんなとき、風除けに
かざす手のひら。


ライブに来てくれるお客さんや、私の曲を好きと言ってくれる人や、関わってくれてるスタッフさんは、まるでこのローソクの火にかざす手のひらみたいだなーって。
今日そんなことを思いました。


風の強い夜に、一晩中
小さな火が燃え続けることは難しい。

私がひとりで歌ってるとき、かざしてくれた手のひらが無かったら、火はゆらゆらと揺れて消えていたかもしれない。


その手が少しずつ少しずつ増えていって、真ん中の火もどんどん力強くなっていける。





そんなことを
今日ある友人に話しました。


そしたら
『あたたかいから手をかざしてるんだよー』
と返事が返ってきました。
















涙ちょちょぎれるやんけー!!








だから思った。



キャンプファイヤーの火を目指そうと!

強い風が吹いても、消えなくて、寒い日はみんな周りで暖をとれるような、そんな火がイメージ。





16日も寒い夜でした。
遅くまで残って聞いてくださった皆さま、本当にありがとうございました!!
おかげさまで最後まで
あつーく歌えることができました。


さぁ次は3/2☆
ブンブン行きまっせー!
[PR]

by ina-aki | 2010-02-18 03:58  

<< 気まぐれ走り しばれるー! >>