背骨

自分には
何もできないような
そんな気がして
足がすくむとき

心に強く信じていたい

そこに存在してるかぎり一人一人に
存在理由っていうのがあって
人に何らかの影響を
与えることができる

だから自分には何もないなんて言って

せっかく真っ直ぐな背骨を曲げて
猫背になってないで


深呼吸して
胸張って
もともと真っ直ぐな背骨をピンと伸ばして

ただただ
真っ直ぐに
歩く


そうすれば
きっと何かに突き刺さる

そうすれば
きっと自然に笑っていられる


って。
[PR]

by ina-aki | 2009-04-22 16:12  

<< New Life 大切な場所 >>